本文へスキップ

名古屋パリスタイルプリザーブドフラワー&アーティフィシャルフラワー教室・オンラインショップをいたしております。

opternir(オプトゥニール)とは

店内イメージパリスタイルの上質で洗練されたお洒落な花、心癒される花、ナチュラルでスタイリッシュなデザインをご提案致します。大切な方への日頃の感謝の気持ちを込めて。。。贈られる方の心温まるサプライズギフトは感動・喜びにつながります。オプトゥニールとはフランス語で「創り出す」という意味です。

皆様の思いを形にした感動する作品を創り出せるようにとの思いを込めてご提案させていただいております。

お花を通して、たくさんの方々に笑顔の花が咲き、創る喜びや学ぶ楽しさを感じて心豊かに幸せになっていただければと思います。

これからも皆様に愛される作品を心を込めて一つひとつ制作してまいります。

what is Preserved Flower?

料理イメージ

[プリザーブ」とは保存されたという意味です。
美しい状態を保存した本物のお花で生花の瑞々しさを保ったまま長期保存(1~3年程)が可能です。
水やりなどのお手入れが一切不要な為、忙しい方でも手軽にお花を飾れます。そして生花では存在しないカラーが表現できます。


お手入れ・お取扱い
水やりの必要はありません。
湿気などの水分に弱いです。
直射日光に長く当たると褪色の原因になります。
乾燥しすぎると花びらのひび割れの原因になります
布や薄い色の花に濃い色の花を長時間触れ合わせておくと色移りすることがあります。
ほこりがつきましたら、はたきなど柔らかいもので軽くはたくか、ドライヤーの弱冷風を軽く当ててください。


opternirのこだわり
最高品質大手のプリザーブドフラワーメーカー大地農園、フロールエバー、アモローサなどを使用して、新鮮なお花をご提案いたします。

フラワーデザイナーがギフトの企画・制作・販売をいたしております。
ラッピングやリボンにも細かい気配りをしています。
フランスリボンで有名なフォンタネル社、日本デザイナーでパリコレクションなど世界コレクションにも使用されている木馬リボンなどお洒落でクオリティの高いリボンを厳選して、お花のデザインをご提案しております。
お花は季節に合わせてお選びしています。
鮮度管理に細心の注意を払って品質の良いお花でお創りいたします。


What is Artificial Flower?

食材イメージ

アーティフィシャルとは「人工的な」の意味です。
主にポリエステルやポリエチレンといった素材で作られており、他のフラワーマテリアルと比べ耐久性に優れています。また人工的な花の為、劣化しないこと、花材として再度利用しやすいことから、近年欧米はもとより日本でも大変注目されており、年々クォリティも向上、生花では出せない高い芸術性と耐久性で、世界的に高い評価を受けています。
また、ウエディング業界でも注目されており、アーティフィシャルフラワーブーケは、色移りもなく壊れにくく、輸送に強い為、海外ウェディングにも最適です


リメイクしてアレンジに作り直し、思い出を残すこともできます。
花材の種類が豊富で、多種多様なアレンジを制作することができます。
但し、生花ではないため、鮮度・香りといった花本来の特徴を有していません。
オプトゥニールで使用するアーティフィシャルフラワーは特に生花と見間違うほどの上質のものを厳選しております。
アートフラワー・シルクフラワー・高級造花とも呼ばれています。

お手入れ・お取扱い
湿気のある場所は、色褪せや、カビの発生、茎に入っているワイヤーのサビの原因になります。また、直射日光や照明に長時間あたるところは避けていただくほうが長く楽しんで頂けます。
特別なお手入れは必要ありませんので、柔らかな筆や、ハタキで丁寧にほこりを取り除いてください。
また、汚れがひどい場合は、水に濡らした布で軽く拭き取ってください。
ただし、色や材質によって色落ち・色褪せが生じる場合がありますので、お手入れしてください。